BCJ Hall of Fame

BCJ Hall of Fame

BCJ Hall of Fame

BCJでは永年日本のビリヤード界の発展に貢献をされた方々に感謝状を贈ると共に『日本撞球殿堂』(Hall of Fame)として表彰させて頂いています。

将来的には、ビリヤード殿堂ホールを設立し日本のビリヤード界の発展に大きな貢献をされた方々の功績を永久に讃え、殿堂入りされた方々の表彰レリーフを殿堂ホールに掲額し、永久にその名誉を讃えたいと考えています。

2014 BCJ Hall of Fame

2014年度 BCJ Hall of Fame 表彰者

高平 睦生 様

株式会社アダムジャパン(前身の有限会社アダム時代を含む)の代表取締役社長として、長年にわたり良質のキューの開発を続け、撞く楽しさを広げることに貢献し、その恩恵は世界中のビリヤードファンへと届けられた。また自社にとどまらず業界全体の隆盛にも大きく寄与されて、BCJの活動も力強く牽引していただきました。

表彰者にはBCJより感謝状(盾)、功労賞、BABジャパン様のご協力により記念パネル(特別号表紙デザイン)が贈られました。2014年11月に開かれたBCJ懇親会にて表彰式を行いました。

2013年度 BCJ Hall of Fame

2013年度 BCJ Hall of Fame 表彰者

木村 義一 様

「世界の木村」の異名をとる曲球の第一人者。JPBA21期生。独創的な発想と卓越した探求心により、オリジナルのトリックショットを多数編み出し、テレビなどにも多数出演して、ビリヤードを一般的に認知させることに大きく貢献。その功績は国内のみならず、海外からも大きな支持を得て、世界のトリックショット界に多大な影響を及ぼした。

表彰者にはBCJより感謝状(盾)、功労賞、BABジャパン様のご協力により記念パネル(特別号表紙デザイン)が贈られました。2013年11月に開かれたBCJ懇親会にて表彰式を行いました。

2012年度 BCJ Hall of Fame

2012年度 BCJ Hall of Fame 表彰者

小林 伸明 様

1984年スリークッション世界選手権、1986年・1988年スリークッションワールドカップ優勝をはじめ、国内外で輝かしい成績を多数収める国内キャロム界の第一人者。「世界の小林」、「ビリヤードの神様を破った男」。選手としての実績はもとより、業界を力強く牽引し続けて、その発展に大きく寄与する。

前田 明朗 様

株式会社 淡路亭 会長。同社社長時代から自社のみならず国内ビリヤード業界全体の繁栄を志し、BCJの会長としても多数の功労・足跡を残す。前BCJ会長。

お亡くなりになられたため、同社社長の前田裕義氏に代理授与となりました。

表彰者にはBCJより感謝状(盾)、功労賞、BABジャパン様のご協力により記念パネル(特別号表紙デザイン)が贈られました。2012年11月17日BCJ懇親会にて表彰式を行いました。

2006年度 BCJ Hall of Fame

2006年度 BCJ Hall of Fame 表彰者

大谷様

大谷 明 様

アマチュア連盟創設時より、都道府県対抗戦の開催、チャリティ大会の開催などに尽力されました。また、47都道府県に支部を設立するというアマ連の悲願は、大谷前会長の情熱と牽引力によって達成できた物です。
日本に於けるアマチュアポケットビリヤードへの貢献を称え感謝状と共にBCJ Hall of Fame を贈らせて頂きました。

《推薦者》 JAPA 日本アマチュアポケットビリヤード連盟
会長 吉村 勝 様
理事長 中野 敏雄 様
2006年度 写真1
2016年度 写真2 2016年度 写真3

2005年度 BCJ Hall of Fame

2005年度 BCJ Hall of Fame 表彰者

森口様

森口 信幸 様

昭和51年全国ビリヤード組合連合会、近畿ビリヤード組合連合会、並びに大阪府ビリヤード組合会長に就任、数々の功績を残し昭和57年退任。

またポケットビリヤードのプロ組織NPP(現JPBA)の初代理事長として活躍。

現在もNBA関西支部・大阪府ビリヤード組合の顧問としてビリヤード業界の発展に尽力する。

ビリヤードフェスティバルを始められるなどホール業者間の親睦を図り、組合の新たな基盤を構築し業界の発展に多大なる貢献をされました。

プロ組織の発足に尽力され、更にはプロ・アマを統括したポケットビリヤード連盟NPBAの代表としても活躍されました。

《推薦者》全国ビリヤード場連合会 会長 /大阪府ビリヤード組合 組合長
友次 正明 様
《推薦者》JPBA 日本プロポケットビリヤード連盟 理事長
浪江 隆 様
2005年度 写真1